AvsP用マクロ – its用のdef作成

Take-Rさんのところにもits用のマクロがありますが、私のはスクリプトに対しては何もしません。ただdefファイルを出すだけです。完全に自分用です

920

このようにブックマークを打った状態を想定しています。0フレーム目にも入れてください。キーフレームにはタイトルをいれてください。タイトルがないところは60iテロップの場所と想定します

この状態でマクロを実行すると

こんなdefファイルをavsファイルと同じ場所にavsファイルと同じ名前で作って開きます

後は必要なところは自分で付けたしたり消したりしておしまい

こういう省略表記になるようなマクロでも良かったのですが、24/30/60混合を書くときは終わりのフレーム番号も書いた方が不具合がなかったことがあったので、この表記にはしませんでした

リンク

こちら の def4its.pyです

テンプレは好みに書き換えて使ってください。テンプレートですが、「’」を出したい場合は「\’」とエスケープしてください

itvtc_txt60mcを使うから24fps固定で良い、という方はマクロをメモ帳などで開いて5行目の”USE_60P = 1″となっているところを”USE_60P = 0″にしてください