インターレース解除の前に:フレームレートの確認

インターレース解除の方法は24p、30p、60iでそれぞれ方法が変わります。

なので、インターレース解除の前にフレームレート確認しましょう。

フレームレートの確認方法

動きのあるシーンで1フレームずつ動かします。5フレームで区切ってみたときに

  1.  3フレームのプログレッシブフレームと、2フレームの縞フレームが交互に現れる(24p)
  2.  5フレーム全てプログレッシブフレームだが、1フレーム動きがない重複フレーム(24p)
  3.  5フレーム全てプログレッシブフレームで、毎フレーム動く(30p)
  4.  5フレーム全て縞フレーム(60i)
  5. 滲んでいる、60iから60pにしても縞のようなものが残って綺麗にならない(ブレンド)
  6. 1~5が混合している

大体このパターンです。

インターレース解除に使用するプラグイン等の例
手動逆テレシネ、TIVTC
手動逆テレシネ、TIVTC
インターレース解除する必要なし
Yadifmod2、TDeint、QTGMC、D3DVP
Srestore
ITS、EasyVFR

まずはフレームレートを確認してから作業をすすめます

ジャンルから推測する

ジャンルごとにフレームレートは大体決まっているので、事前にある程度推測することができます。勿論手動で確認する方が確実です。

24p

映画、アニメ、海外ドラマ、時代劇(シリーズもの)、音楽のライブ、他北米の番組の一部など

30p

日本のドラマの一部、アニメのごく一部など

60i

その他の日本、北米のものなど

ブレンド(25p?50i?)

EU等PAL圏製作の映像など