D3DVPが更新された

前の記事で「1フレームずれる」「先頭フレームがインターレース解除されない」といった症状が起きたと書きましたが、対策が盛り込まれたVer0.2.4が公開されました。

GitHub – nekopanda / D3DVP

borderオプション、adjustオプションが追加され、適切に設定することで前述の症状を回避することができるようになりました。

GPUの世代やドライバのバージョン次第で変わることがあるでしょうが、大体下の表のように設定すればいいようです。(私はGeForceとRadeonを持っていないので未確認)

mode=0 mode=1
border adjust border adjust
Intel “copy” 1 “blank” 1
GeForce “copy” 0 “blank” 1
Radeon “copy” 0 “blank” 0

この表はアテにしすぎず、しっかり確認してから使うとよいでしょう。また、先頭と最終フレームがプログレッシブなのであればborderはmode=1でも”copy”の方が、その2フレームは画質面ではよくなるでしょう。

使用例はこんな感じ。

気になってた部分が改善されたので、おすすめしやすいプラグインになったと思います。BobしたいけどQTGMCでは重すぎるという方はぜひ!